“長野親善”@ビックハット&Mウェーブ

この週末の2日間は第18回親善ジュニアアイスホッケー長野大会でした。
場所は高学年がビックハット、低学年がMウェーブ・・・

画像


アイスホッケーシーズンも中盤ですが3月末までに残すところ高学年が4大会、低学年が5大会。
ここいら辺でそろそろ動きも良くなって結果もほしいところです。


ところが低高、揃ってまさかの1回戦敗退・・・


結果はともかく、子供らはそれなりに頑張ってくれました。

ただ、できなかったことを後悔するだけではくよくよするばかりですから、これをバネにして気持ちを引き締めて来週の富士山大会に乗り込ませたいと思います。

とくに低学年。うまぁ~く調子にのせるのが大事ですね、うまぁ~く・・・。 いや、とにかく子供は子供らしく!


ハッスルする!   なんというてもコレが大事です!!

人生いろいろ。試合もいろいろです!! ・・・?

しかし、低学年チームにとっては新しいキャラクター・・・?  じゃなくて、新しいスターもデビューを果たしまして明るい兆しが見られましたねぇ~ (笑)


がんばれ、バスターズ!! 来週は富士山大会だよ!!



というわけで、低学年(@Mウェーブ)、高学年(@ビックハット)それぞれの様子でございます。

      ↓ ↓ ↓

第18回ジュニア親善アイスホッケー長野大会 (低学年)


第18回ジュニア親善アイスホッケー長野大会 (高学年)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

みずぐち
2009年01月28日 10:15
なんか、上手く行かないですね。。。。
ほんと、ごめんなさい。
勝ち負けだけにこだわるわけじゃないですけど、負けたのは、僕らの責任ですよね。
今後の練習をどうしようか、ちょっと悩み中です。

低学年のレベルも、2~3年前に比べると明らかに上がっています。そこそこ勝てていた今の5年生も、今の低学年では勝てないかもしれません。

僕らもいつまでも同じ練習をしてたんじゃ勝てないかなと・・・
練習メニューももう一度考え直さないといけないのかなと思います。

僕らが頑張らないと、子供達は頑張らない。
当たり前のことですよね。 とにかくもっといろいろ勉強して、悩んで 頑張ります。

Oni-rock
2009年01月28日 23:08
みずぐちさん、いつもありがとうございます。

キャラクター的にも低学年のメンバー(監督・コーチも含めて)はバランスがいいと思いますし、僕自身はウチの子供らがその恵まれた環境の中で一緒に試合に出させてもらってるだけで嬉しくて嬉しくて。(笑)

子供達にはコーチ陣の一生懸命はちゃんと伝わってるように感じますよ。

しかし、最初の試合の1ピリ、一人で攻め込んだ#15にはドキッとさせられ胸が熱くなったなぁ~

試合になると、上には上がいる…
ポイントゲッターの#51と#33が抑えられると勝てない現実に直面したほかの子供たちが自分の役割を考えるいい機会になったんじゃないでしょうか。
子供が成長していく中で、とても大事でいい経験になったと思います。

富士山大会、楽しみですね。

今後も厳しく優しく、そして熱く!!ご指導を宜しくお願いしまっす☆



 
みずぐち
2009年01月29日 11:12
そう言って貰えるとうれしいですが、結果が出ないので・・・

指導方法で何か問題があったら、どんどん意見ください。建て前は監督、コーチの指導には文句を言わない。何かあったら保護者会を通してということになっていますが、僕に限って気がなく意見ください。
わがまま、不平不満は聞き流しますが、ここをこうしたらとか、ああしたらとかは是非アドバイスは大歓迎です。 
Oni-rock
2009年01月29日 23:31
みずぐちさん、了解です。
右脳系アイデアの宝庫と呼ばれる今日この頃・・・(笑)

アドバイスなんて滅相もありませんが、何かいいアイデアが思い浮かべば提案させていただきますね。

バスターズにとっていいこと、このメンバーにとっていいこと・・・ 大学の体育会みたいに古いやり方じゃなく何か斬新でみんなのエンジンがかかる、かつ笑える! ・・・仕事もヒマなのでちょっと考えてみます。(笑)

あ、でも確かに人間笑える時のほうが声も出るし、当然ですが楽しくもなりますよね。ということは・・・

「練習で泣いて試合で笑え。」って僕自身よく言ってますが、そういうのは子供にはまったく通じないのかなぁ・・・

難しいですね、ほんまに子供という生き物は・・・。